「あんすまか」の新生に向けて―創造主と「あんすまか」

(Q) 小松様 いつもありがとうございます。

根元の神さまより、新たな “ 贈り物 ” を届けていただきましたので、ご報告いたします。

根元神からの贈り物

どうぞよろしくお願いいたします。

(A) 拝見しました。 ありがとうございます。

創造主は、人類の動向を観察されながら、臨機応変に「新生への道筋」を調整されているようです。

――わたしは 少し 今までと 導き方を変えようと思っておる

冒頭で「わたしからの発信は すべての根本である」ことを強調されるのもその一環で、私たちの存立に対する創造主の位置を正しく認識することが、メッセージを読み取る前提になると言われているようです。

①:つまり創造主は「根源の力」として、宇宙そのものを創り、その「運行様式や法則」を定められた。

②:「自らの分身」として、独自の意識と個性を持つ多数の「いのち(魂)」を創り、それぞれに「自由意思」を与えて、宇宙への「体験の旅」に出された。

③:それぞれの「いのち」は体験を通じて学びながら進化し、進化のレベルに応じて「独自の創造」を行うことができるようにされ、それによって星々や銀河を含む宇宙そのものも進化できるようにされた。

④:創造主は、それらの体験のすべてを「同時体験」し、自らも進化できるようにされた。

⑤:創造主は、そのように変転し進化していく宇宙の将来像を見透して、(太古の)ある時点で「新しい恒久平和の宇宙の軸」となるべき「惑星地球あんすまか)」を創られ、その「新生」によって宇宙全体も「新生」するタイミングを定められた。

⑥:現時点で「惑星地球」は、したがって宇宙も、その「最終章」に入っている。

⑦:創造主は、それらすべての動向の根底に「」を置かれた。

また、次のように言われる「新機軸」には、大いに期待したいと思います。

――皆を新生へと いざなえる様  未来へのビジョン 宇宙の成り立ち  そうしたことを まじえながら  尊いそなた達 一人一人の魂をいざなうつもりである

以下は、ひめみこさんが受信された2件についての感想です。

1.「あんすまか」よりのメッセージ

このメッセージについては〔「2017 台風5号」は目覚めと浄化の使徒〕でも少し触れましたが、特に次が印象に残りました。

――皆さま方の言動が 大きく自然現象に影響を及ぼしておりますゆえ

 私たちは、自然災害がもたらす結果を嘆く前に、「人類の素行」が及ぼす影響の大きさを顧慮する必要がありそうです。

また次のメッセージにある「どの様な花になるかは あなた方に託されております」は上記にも関連しますが、私たちは、地球の魂「あんすまか」の想いや努力だけではどうにもならない部分が大きいことを考えて、日常のあらゆる意思決定や行動に反映する必要があると思います。

――世界中のそこかしこで  私の甦りを図る 大神さまの 御旨が花開きましょう  どの様な花になるかは あなた方に託されております  やがて その花が 大きな実を結び  私 テラこと あんすまかの新生が成されましょう

2.「あんすまかに贈る創造主)」について

メッセージの、次の箇所にある「わたしは そなたを 宇宙の軸として据えたことに誇りを持っておる」は、創造主が最大限の賛辞を「あんすまか」に呈されたようですが、それを実感としてお持ちだと思われます。

――その深きすべてのものに向けた愛を讃えよう  わたしは そなたを 宇宙の軸として据えたことに誇りを持っておる  あふれでる わたしの愛を  あんすまか そなたに贈る

私も「あんすまか」に対する感想を、先の〔地球の魂「あんすまか」のこと―創造主およびテラとの対話〕に書きましたので、その個所を引用してみます。

――【*4】:意識の多くの層とレベルを苦労して進んで、計画の段階にあったこの場所に達しました」――「惑星地球」は「3次元物質世界の受け皿」として創られているので、「あんすまか」の(魂の)レベルでは、ここに到達するだけで大変な苦労をされたことがうかがえます。「着任」されてから現在までのご苦労も、それに劣らないものだったでしょうが。

しかし「その任に叶う存在」は、他には見つからなかったのでしょう。だから、「このレベルの創造神たちは、それは私が果たすべき役割としてふさわしいと考えた」のでしょう。 人類は「あんすまか」に、どれほど感謝しても感謝しきれないという感を深くします。

(Q) 小松様 こんにちは。

根元神よりの“新たな贈り物”からは、どこまでもお優しく、強く深い愛を注ぎ続けてくださる御心を感じさせていただき、私どもも、心を打たれている所でございます。

すべての根本である」創造主のこと、更なる進化に向けて新たに示されております方向性について、①~⑦におまとめ下さり本当にありがとうございます。

時が満ちた今、小松様のおっしゃるように、太初よりの創造主のご計画に則り、「新しい恒久平和の宇宙の実現」に向けて、このような最終章が始動したと受けとめさせていただいております。

類例のない程の、大変な苦労を乗り越えながらも、

宇宙より深い愛で   地球と共にある すべてのものを愛でて   これまでの 永い 永い 気の遠くなるような時を紡いで参った

と、根元神のおっしゃる惑星地球テラ~あんすまか~は、神さまの理想である、愛、調和、慈しみ、平和の宇宙の軸として、もっともふさわしい存在であるように思います。 多くの皆様と共に、希望を持ってこの真実を分かち合い、祈りを捧げさせていただけましたら光栄でございます。

いつもありがとうございます。

(〔PC版はこちら〕)